エキサイトアニメ
INFORMATION
中川翔子ツアー2011
「今こそ団結!~笑顔の輪~」
ギタリスト参加します

★4/3(日)
 Zepp札幌
 16:30/17:00
WESS 
TEL:011-614-9999

★4/9(土)
 Zepp東京
 17:15/18:00
ディスクガレージ 
TEL:03-5436-9600

★4/16(土)
 Zepp名古屋
 17:30/18:00
サンデーフォークプロモーション 
TEL:052-320-9100

★4/30(土)
 Zepp福岡
 17:00/17:30
キョードー西日本 
TEL:092-714-0159

★5/4(水・祝)
 後楽園・JCBホール
 17:00/18:00
ディスクガレージ 
TEL:03-5436-9600

★5/5(木・祝)
 後楽園・JCBホール
 15:30/16:30
ディスクガレージ 
TEL:03-5436-9600

★5/7(土)
 東京国際フォーラム  ファイナル公演!!
 17:00/18:00
 ディスクガレージ 
TEL:03-5436-9600

★Zepp大阪
 振替公演日:5月30日(月)

 18:30/19:00
 会場:Zepp 大阪
 キョードーインフォメーション TEL:06-7732-8888

※4/1仙台公演については
【延期・振替】調整中



★奥井雅美Live tour 2011~Self Satisfaction II~
ギタリスト参加します
★2月11日 (金)
神戸 KOBE VARIT.
open 17:00
start 17:30
★2月12日 (土)
大阪 OSAKA MUSE
open 16:30
start 17:00
★3月5日 (土)
名古屋 ell.FITS ALL
open 18:00
start 18:30
★3月13日 (日)
東京 Shibuya O-EAST
open 17:00
start 18:00



★奥井雅美
2011.2.2にリリースされる
セルフカバーアルバム
「Self Satisfaction Ⅱ」
に収録されている
「DEAD or ALIVE」
作編曲を担当してます。



★石田燿子 NEWアルバム
「Another Sky」
に収録されている
「Happy-Go-Lucky☆」
作編曲を担当してます。


★2010年6月23日
サイキックラバー
3rdアルバム(DVD+CD)
「Psychic Lover III
-WORKS-」
発売中!
詳しくはこちら

インストアイベントについてはこちらです



★毎週土曜日10時30分からテレビ東京系にて放送中のアニメ
「爆丸バトルブローラーズ ニューヴェストロイア」
のOP主題歌をサイキックラバーが担当
「超!最強!ウォーリアーズ」




★2010年3/24発売
アイドルマスターのニューアルバム
『THE IDOLM@STER STATION!!! FIRST TRAVEL』
の中に収録されている
『DEAD or ALIVE』
作曲とアレンジを担当




★2009年9月2日(水)
サイキックラバー
2ndアルバム
「Psychic Lover II」
好評発売中!






★「サイキックラバー LIVE 2007 Shibuya-Mutation」DVD情報
■発売日:2008年1月30日
■価格:¥5,040(税込)
■品番:COBC-4704
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
カテゴリ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
CALENDER
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

     
カテゴリ:ジストニア関連( 3 )  
ジストニアの事  
ジストニアの手術をしてから1年が経過しました。

手術のことは↓こちらをポチってね
http://blog.excite.co.jp/imajo/11683525/

おかげさまで手の動きは全く問題ありません。
東京女子医大の平先生には本当に感謝してます。

術後半年以内に再発しなかったら生涯再発しないと言われてるらしいのでひとまず安心です。
でも、歴史の浅い手術だから症例があんまりないんだよね。
あの感覚が再発すると思うと不安ですが、まぁきっと大丈夫でしょう。

この病気、もっと広く認知してもらいたいと切に願います。

苦しんでる人はたくさんいて。。。

でも確実に「これはジストニアです」という概念(というかなんというか)があまりなく、
あくまで自己申告によるものになっちゃうんだよね。
病院や医師によっては「お酒の飲み過ぎ」や「単にストレス」と診断されてしまうことも多々あるようで。

脳をCTやMRIで見ても特に異常が見つかるわけでもないし。


閑話休題(←コレ一度使ってみたかった(笑))

こないだ夜2時過ぎくらいに鍋島さんから電話かかってきて、
鍋「おう、お前GENさん知ってる?」
ジョー「あ!知ってますよ。お会いしたことないすけど…」
鍋「今替わるわ」
GEN「どうもー初めまして~」
ジョー「どうも初めまして~」

ミュージシャン業界は本当に狭いので、よくあることなのですが。。。

GENさんはピアノやバイオリンの演奏家さん。

以前、ボクの手術をしたというブログを見てメールをくださった(右の、じょーにメールを送るってやつからね)。
GENさんも同じジストニアの症状を患っていて、ボクの手術の記事に大変興味持って頂き、
ボクが分かる範囲の情報や先生に聞いた方が良いこと等いろいろと細かいメールのやり取りをさせて頂きました。

ボクが、ギターでリズムが正確にとれなくなってしまった時に、
もう音楽は辞めよう、潮時だろう、と真剣に考えていたことや、
一度限りの人生、頭に穴あけて治る可能性があるなら、やらないよりはやったほうが良いだろうと、手術に挑んだ事まで。

ですが、手術を受けることについておすすめはしませんでした。リスクが大きいから。
でも、GENさんもボクとほぼ同じ考えだったそうで、
今年の6月に、同じ先生に同じ手術を受けられたのです。
ボクのブログの記事や、メールのやりとりが手術をする重要な決め手になったと仰って頂きました。

GENさんのブログはこちら↓。ジストニア手術について書かれていらっしゃいます。
http://ameblo.jp/durmoll-blog/entry-10583031117.html

GENさん、記事にもあるように今まで出来なかった事が出来るようになったと同時に出来なくなってしまった事もあるようです。
でも電話でお話させてもらった様子では、
手術前よりは手術後の方がだいぶ良くなったとのことでした。


病気のことを広く知ってもらいたいと思って手術の事をブログに書きましたが、
少しでも参考にしてもらえて良かった。


NPO法人ジストニア友の会という団体から連絡いただき、
発行してる会報「DFA通信」にボクの事を取り上げていただいたりもしました。
ただこの団体少し閉鎖気味な印象を受けたので、個人的にはもっとオープンに活動してもらいたいと思います。。。


ほんと、健康第一です。

良い事するのも悪い事(?笑)するのも、なにより健康じゃないとね。


最近だんだんと寒くなってきましたね。
みなさまお身体ご自愛下さい。


でわおやすみ~(今から寝るんかいっ)

e0146185_647384.jpg

[PR]
by joeimajo | 2010-11-25 06:47 | ジストニア関連
今日は  
e0146185_0283171.jpg

ジストニア手術後の定期検診に行ってきました。


全く問題ないです


たいらせんせー、本当に本当にありがとうございました!m(_ _)m
[PR]
by joeimajo | 2010-03-04 00:28 | ジストニア関連
ジストニア  
手術しました
e0146185_1092311.jpg
↑手術前↓
e0146185_1093512.jpg
↓手術後
e0146185_1094496.jpg

※生々しい表現があります。

病名は局所ジストニア、ミュージシャンズクランプ、書痙とも言うそうです。
ちなみに腱鞘炎とは全く違います。

この手術↓(定位脳手術)を受けました。
http://music.geocities.jp/tutumi22392000/newpage8.html


実は2、3年前からなんとなく右手がこわばると感じてました。
最初は気のせいだと思ってた。
なぜなら強引に弾いてしまえば弾けていたから。

ゆっくり進行していき、そのうち右手首が硬直すると同時に、
自然と右手が内側を向くようになってしまいました。

例えるなら右手首がバネで右肩の方に引っ張られているようなそんな感覚です。
右腕右肩全体を使い無理矢理その原因不明な力と戦いながら弾いてました。
1曲弾くと汗ダラダラで、今考えると収録やライブ等が終わるとへとへとになってた。
ギターは右手首のしなやかな動きが最も大事です。
力むのはあまり良い事ではありません。

誰に言われた訳ではありませんが、
僕は元々「病は気から」だと信じて疑わない性格です。
なので、練習方法や弾く頻度を変えて自分なりに腕をいたわってあげれば
気合や根性で治ると本気で思ってました。

ある日ネットで「ジストニア」の存在を知り、
症例を見ると合致点があまりにも多くちょっとショックを受けましたが、
自分の中でジストニアと確定するにはまだ早い、なんて楽観的に思っていました。

評判の良い鍼治療の先生のところにも足繁く通いましたが、
ジストニアの症状をカバーする為に使った筋肉(普通は意識的には使わない筋肉)
をほぐすのには有効でしたが、根本的な解決には至りませんでした。

だんだんと症状が強くなり簡単なリフもまともに弾けない事が増え、
字を書く事すらままならなくなりました。


意を決して東京女子医大病院の平先生の診察を受け、
病院の診察室でギターを弾き、症状を見てもらいました。

先生が言うには、ギターを弾く時
脳→手(動かしなさい)、
手→脳(はい、動かしました)、
というような信号が脳内でループするそうです。
で、この信号を出している神経がやればやるほど(弾けば弾くほど)
太くなっていくそうです。
脳内の話ですが、原理は筋肉を鍛えれば太くなるのと同じだそうです。
そのように太くなってしまった神経は誤信号を出すようになり、
結果、手が自分の意志に反して力んだり、こわばったり、反り返ったりするのだそうです。

もちろん万人がなる病気ではないです。
てか、ほとんどの人はならないみたいですけど。

手術は意識のある状態で頭に穴を開け、細い棒を脳内に差し込み、
その太くなった神経を焼いて細くするという手術。
パーキンソン病の手術の応用だそうです。

問題なのは、その焼く部分(視床)で、
ほんの数ミリずれると手足がしびれたり、
ろれつが回らなくなったりするそうです。
実際手術中に若干ですが、ろれつが回らなくなったり、
手がしびれたりしました。
ですがそれは焼く前に電気刺激して最終的な位置を決める時の話です。
焼いた後にそのまわりがむくんで(やけどするとその周りがピンクっぽくなるじゃない)
2、3ヶ月はそういった症状が出る場合があるとの事でした。

伴うリスクが大きいので非常に悩みましたが、
手術をする事に決めました。

手術まではパーキンソン病の薬アーテン錠を処方されて飲んでいましたが、
この薬の副作用がきつかった。(人によるとは思いますが)
副交感神経に作用するそうですが、
口が渇き、脱力感、倦怠感、心臓バクバク、ちょっと頭痛もしました。
だけどこの薬を飲むとちょっとだけ右手の調子が良かった。
人間、一回効果があるものを体感してしまうと、
常用しなければ気が済まなくなってくる。
だから10/4のサイキックラバーワンマンは規定量の倍飲んでしまった。。。
結果、目の焦点が合ってなく、ちょっといっちゃってる感じになってしまったみたい。

11/4に入院。
入院と同時にたくさんの検査をして、入院3日目に手術です。
腹を決めていましたが、やはり緊張。。
始めに頭を固定する金具を取り付ける。
これが最初の地獄で、4本のボルトで固定するのですが、
おでこと後頭部に4本の麻酔注射を同時にするんです。
これが痛いのなんの。麻酔なのに(笑)
でもしっかり固定させる為に麻酔しないと、締め付けが拷問ばりなので。
1mmも動かないです。
そっから金具をつけたままMRIやCTを撮って、いざ手術です。

手術台で少し髪を剃り、そこに麻酔の注射をします。
1本打てば痛くないだろう、と思ったのですが、
僕は麻酔が効きにくいみたいで(お酒飲むからかなぁ…)、
いつもの倍の量を打ったと後で先生が仰ってました。
本当に痛かった。2度目の地獄です。
ここまでしてギターを弾く必要があるのか、と自問自答しました。

次に頭皮をレーザーで切っていったみたいで焦げ臭いです。
そしてドリルで頭蓋骨に丸い穴を開けます。
すごい音がした。。。
今まで聞いた事のないような音。。。
自分の一番大事な脳を守っている頭蓋骨を削る音、あまりいいものではありません。
穴が開くとなんか「ボコっ」って音がしました。

3度目の地獄はその後、穴が開いたとこに、ちょっと何をしてたのか分かりませんが、
おそらく脳の手前にある膜的(?)なものにレーザーで穴を開けていたのではないかと思いますが、
先生が「ここは麻酔が効きにくいからちょっと痛いかもしれない」って
めちゃくちゃ痛かった。
穴が開いてるとこと、こめかみと、あとなぜか歯が痛くなった。
でも先生も「奥歯痛いでしょ」と言っていたので、そういうもんだと思った。

その後脳内に細い棒が入ったのでしょう。
いざギターを持ち「では今どうですか?」と先生。
弾いてみるとびっくり!バネが取れたみたいになった。
色々な場所(って言ってもほんの数ミリだと思う)
を会話しながら探っていき場所を決め、焼いていく。

手術中はずっと平先生が作業を続け、その周りにたくさんのお医者さんがいた。
カメラも回ってたし。
手術後、金具を付けたまま、再度MRIとCTを撮り終了。

その日は頭の痛さと熱で眠れなかった。
話する事は出来たが、起き上がる事は出来ない。
点滴に強力な痛み止めを入れてもらった。

翌日、今まで体験した事のない頭痛がする。
引き続き痛み止めを入れてもらう。
手術から2日後ようやくちゃんと歩けるようになった。


忙しい中たくさんの友人が見舞いに来てくれて嬉しかった。
ありがとうございます<(_ _)>
入院はさびしいです。。

早く退院したい旨を先生に話し、
手術5日後(11日)には退院しました。

その後、右手首がこわばったり、内側に曲がる事はなくなりました。
本当現代の医療ってすごいですね。
平先生ありがとうございました。



もう全然大丈夫です。
ギターも力を抜いて弾けるし、酒も飲んでます(笑)。

長々と書いてしまいましたが、
こういう病気がある事を知って欲しかった。


健康第一ですね。
[PR]
by joeimajo | 2009-11-30 10:22 | ジストニア関連
PROFILE

IMAJO
神奈川県横浜市出身
1月18日生まれ B型
MAIL
LINK
エキサイト公式ブログ
高橋秀幸公式ブログ「Let's Get たかHappy!」
仲谷明香公式ブログ「続、駄菓子菓子、」
『AJF NEO GENERATION 2013』公式ブログ
鎌田章吾公式ブログ「俺たちスーパースター!」
海保えりか公式ブログ「ぽえりずむ」
明坂聡美ヴログ『共和国ノ進メ』
Sister MAYO Official Blog「MAYOブラボー」
Prico official blog『PricoのPrilog』
宮路一昭公式ブログ『~MY LIFE~』
井ノ上奈々公式ブログ『井ノ上屋』

copyright © 2008-2015 IMAJO all rights reserved.
Copyright © 1997-2015 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム